トップ > アビサルについて

北海道産のお砂糖とお野菜の基礎化粧品の製造販売を行う会社です。原料にこだわり、原料となる北海道産ビートの安定確保と良質な素材を使っていることをPRするため、本社を北海道札幌市に移転し北海道のメーカーとして道産砂糖を使ったスキンケア商品の開発と国内外への販路拡大に取り組んでいます。

1998年
幟立真理がニューヨークに事務所を開設。
日米の企業プランナー、マーケッターとして活動。

2002年
企画した商品が東京国際ギフトショーでグランプリを受賞。
実績が評価され、米国化粧品原料開発会社のマーケティングディレクターに就任。
アトピーの娘のために、自然素材での肌質改善素材を求め砂糖にたどり着く。
その後、砂糖のスキンケア開発プロジェクトに参加し、
シュガースクラブを完成させる。

2003年
非水性糖質スクラブ剤の開発で米国特許取得。
日本にも広く普及させるため、広島県へ帰郷。

2004年
株式会社 アビサル・ジャパンを設立。

2008年
てんさい糖の産地である北海道へ本社拠点を移す。