トップ > sucre > シュクレの使い方


お顔にはマッサージ&パック、身体にはフェイス&ボディがおすすめです。
粒の大きさの違いについてはこちらをご覧下さい。→粒の大きさは2タイプ

基本的な使用方法



1 まず、肌を濡らします。



 シュクレをスプーン小さじ1/3ほど指先にとり、
  水を含ませペースト状にします。
  ※使用量はケア部分やお肌の状態により個人差があります。



 肌に優しくなじませ、シュガーリングします。
  そのまま2〜3分ほどおいてパックするとより効果的。



 シュクレの粒がなくなったら、ぬるま湯でさっと洗い流す。

部分別ケア方法

フェイスケア
手と顔を濡らします。シュクレをスプーン小さじ1/3ほど指先に取り、
水を含ませペースト状にします。肌にやさしくなじませシュガーリング。そのまま2〜3分おいてパックするとより効果的。
シュクレの粒がなくなったらぬるま湯でさっと洗い流す。

projector1.jpg動画もご覧下さい。 フェイスケア


ハンドケア
火事などで水を使ったあとに。濡れたままの手に取り、
手になじませるようにシュガーリング。軽く洗い流したあとも、
ハンドクリームをぬったようなしっとり感が続きます。

ボディ・かかと・肘・ひざケア
お風呂を出るとき、気になる部分にすり込むように、
シュガーリング。乾燥がひどい場合は洗い流さずに、
タオルで軽く水分を押さえることでザラつきやかさつきもツルツルに。

projector1.jpg動画もご覧下さい。 ボディ・かかと・肘・ひざケア


デリケートゾーン
かゆみやかぶれなどでお困りのとき、
ペースト状にしてやさしく塗布してください。
あとは軽く流すだけの簡単お手入れです。

頭皮ケア
1円玉大を手に取り、ペースト状にし、
濡らした頭皮にもみ込み(マッサージブラシを使えばより効果的)、
そのままシャンプーします。毛穴の詰まりを解消し、美髪へ。

projector1.jpg動画もご覧下さい。 頭皮ケア